中学受験生親のスケジュール管理方法
Advertisements

スケジュール管理で出てくる問題点


こんにちは。タマオです。

学習スケジュールの管理、あなたはどうされてますか?

毎日毎週、淡々と同じ学習内容でいけるならば、一度スケジューリングしてしまえば良いのですが、テスト前や文化祭や学校説明会などのイベントが入ってくると、それに合わせて学習スケジュールを変えなければならないですよね。

塾の休講日が入って教科変更になる場合なんかも、普段のスケジュール変更は余儀無くされます。

はじめの頃タマオはこのような状況になると、サピックスの流れに慣れていなかったせいもあると思うのですが、頭がこんがらがってしまっていました。

色々ゴチャゴチャっとなると、“どの学習がどこまで終わっていて、やらないままになっている学習内容がどれか”など、わからなくなりますよね。

毎日毎日、いまの状況に合わせてスケジュールをたてていくことができれば、それが理想的で良いのかもしれません。

しかしタマオの場合は毎日そこまで時間がとれないので、まずは基本型をなるべく作っておいて、変更時だけ対応するような方法をとっています。

今回はこのような、“スケジュール管理にあまり時間を取れない方”でも、『進捗状況もしっかり把握しながら、予定変更もスムーズできる』ようになる、タマオが実際に行なっている方法とツールについてお伝えしていこうと思います。

Advertisements

前提1・みんなの定番、まず基本はリビングの2枚カレンダー


これはすでに多くの方が実践していると思いますが、我が家でも佐藤ママさんに影響されてカレンダー二枚ならべの策は取っております。

こんな感じですね。

学習をする場所になっているリビングにかけております。

塾に通っている場合、次のテストがあと何週間でやってくるかなど把握していなくてはいけません。

視覚的に一瞬で認識できるこの方法は、もう手放せない方法の一つだと思います。

ただこれはリビング用で大きいですし、大まかなものだけを把握するために使っているので、細かいスケジュールを書いたりはしません。

前提2・できるだけ自動化するための週間スケジュール基本型に使うツール


日々の学習スケジュールのベース作成は、Google Spreadsheet(グーグル スプレッドシート)を使って作っています。

出来るだけ自動化したいので、基本の「型」を週間スケジュールとして作ってしまうんですね。

それで、テスト前後1〜2週間は、その回のテストに合わせて基本型のスケジュールに少し変更を加えていくようにしています。

クラウドで保存されているので、外出先でもパッと見れたり、変更もサッと簡単にできるので、こちらを利用しています。

予定の変更を明確化!・進捗状況を把握しながら臨時の出来事に対応するツールと方法


さて前提1・前提2で、ベースが出来上がりました。

あとは、テスト・文化祭・学校説明会などのイベントが入ったときに、いつでもスムーズに変更できて、変更したスケジュールがいつでも明確化された状態でチェックできるようになればOKですね。

そのためにタマオが使っているのは、GoogleCalendarです。

PCはMacを使っているので、普段はデフォルトのiCalを使っているのですが、受験スケジュール用にはつかっていません。

2ヶ月分を一つの同じ画面に表示できないからです。

なぜ、1ヶ月分だけではダメで、2ヶ月分を表示したいかというと、それは前提1でお伝えしたリビングカレンダーの原理と一緒です。

例えば、
『テスト1週間前からはテスト対策勉強、テスト後の1週間はテスト直しの勉強を予定に入れようとすると、今回は間に何週間残っているのか?』
といったようなことが、月またぎで起こっているとき、2ヶ月表示されていれば瞬時に認識できるからです。

PCのカレンダーソフトで2ヶ月表示、3ヶ月表示できるものがないか、かなり探し回ったのですが、結局ちょうど良いものを見つける事は出来ませんでした。

そして、最終的にGoogleCalendarに落ち着きました。

Advertisements

GoogleCalendar(グーグルカレンダー)で2ヶ月分を同時表示する方法


2月分のカレンダーを表示する方法は単純です。

Clomeなどのブラウザでウィンドウを開き、グーグルアカウントにログインして、ひと月分(例えば10月)のカレンダーページを開きます。

さらに同ブラウザで、新しいウィンドウを開いて、そこでもGoogleカレンダーのページひと月分(例えば11月)を表示するだけです。

3つ分ウィンドウ表示すれば、3ヶ月分表示することもできますね。

↓実際にやるとこんな感じになります。

左側のiMacの画面上に映っている2枚がカレンダー10月分と11月分の2枚ですね。

右側のディスプレイに映っているのは、前提2でお話しした基本の週間スケジュールと、サピックスのマイページで見れる後期スケジュールのPDFです。

これらを同時に表示して確認しながら、左ディスプレイに表示されているカレンダー2ヶ月分の方に変更を加えていきます。

このようにディスプレイが2枚あると更にスムーズで、画面切り替えなして全てこのまま完結します。

作業自体はスイスイです!

Googleカレンダーはスマホとも同期できるので、一度ここで変更スケジュールを作ってしまえば、外出先でも、リビングにいても、すぐに確認が可能ですし、さらに変更しなければならないことに気がついたときなどでも、すぐに変更をすることができます。

ちなみに右にあるディスプレイはこんなのです。

数年前から、ディアルディスプレイの便利さを知ってそれに慣れてしまったので、もうディスプレイ1枚での作業に戻ることはできなくなってしまいました(^^;;

ディスプレイ2枚でも、ちょっと足りないと思う時があります。(例えば今回の例だと、中学校の説明会・文化祭などの日程を総合的にまとめたサイトのページも同時表示したい。など・・・)

もちろん、「カレンダー2ヵ月分を同時表示をする」ということ自体には、2枚のディスプレイは必要ないですよ。




このようにすれば、PC上でもリビングにある2ヶ月分カレンダーと同じように見ることができますし、ポスカや油性マジックの実物で書いたりしないので修正もしやすく、手軽です。

さらにどこにいても見ること、修正することができますし、お父さんお母さんで子供のスケジュールを共有することもできますよね。

便利な世の中になったものですよね〜。


中学受験生・偏差値別・学年別の【睡眠時間】アンケートのお願い

『睡眠時間によって偏差値は変わるのか』を調べるためのアンケートのお願いをしております。

【6年生の皆さま】、【現在の偏差値が40〜49の4.5.6年生の皆さま】でこちらのブログを見ていただけた方がいらっしゃいましたら、特にアンケートご協力をお願いいたします。

→アンケートへ

たった3問チェックを入れるだけの、数秒で終わる簡単なアンケートです。

結果は、こちらのブログにて発表させていただきたいと思います。引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!