5年生10月マンスリーテストに向けてすること《中学受験・サピックス》
Advertisements

ちょっとメモしておきます。

来週のマンスリーテストに向けての準備です。

9月26日(木曜日)

まず今日はピアノ教室の予定が空いたので、その時間を使って、“今回のマンスリーテスト範囲の言葉ナビでスルーしてしまっている前半部分”の穴埋めをする。

少し残る時間は、みんサンに何をしておきたいか確認して決めてもらう。

9月27日(金曜日)

サピックス。スケジュールは通常通り。

9月28日(土曜日)

4時間ある空き時間のうちの2時間を使って、算数マンスリーの予測問題の1回目と丸つけ、それから直しもする。

残りの1時間を国語のマンスリーテスト対策。もう1時間を理科のマンスリーテスト対策に使う。

9月29日(日曜日)

スケジュールは通常通り。

マンスリーテスト言葉ナビの範囲の復習だけは、どこかで時間を作って必ずやる。

9月30日(月曜日)

サピックス。スケジュールは通常通り。

10月1日(火曜日)

3時間ある空き時間のうち1時間を、算数のまとめファイル(ブルー)の問題解き直しに使う。

もう1〜2時間余るはずだが、そこはリラックスタイムにするか、やっておきたいものがあるか、状況に応じて変えていく。

10月2日(水曜日)

サピックス。スケジュールは通常通り。

10月3日(木曜日)

ピアノ教室の前に算数マンスリー予測問題の2回目テストを行い、丸つけ・直しまで、ピアノの前までに終わらせる。

ピアノから帰宅したら、通常時学習の「言葉ナビ30分」と、「理科・社会のコアプラス30分」だけは、まずやっておく。

残りの時間と食後にもともと予定されている時間と合わせて、社会のマンスリーテスト対策に1時間を使う。

10月4日(金曜日)

マンスリーテスト。
帰宅後、食事とお風呂を早めに済ませる。回答用紙がアップされていたら採点して、受験ドクターさんの解説LIVEを聞く。

10月5日(土曜日)

金曜日(10/4)の算数の授業が、マンスリーテストにより無くなったので、本来、土曜日に算数のテキスト復習学習で使うはずである箇所で、木曜日スケジュールの国語の通常のテキスト復習学習で残っている部分をする。

空いている4時間を使って、マンスリーテストの直し。テストまとめノートの作成をする。

〜メモここまで〜

どうせ考えないといけなかったので、ここでスケジューリングをメモがわりとして書いてみましたが、これ、なんか調子良さそうな感じがしますね。

アップしておけばどこでも確認できるし、何かしらのお役に立てるかもしれないし、どのタイミングでも手直しできるし。

何よりも自分の頭の中の整理になって、「えーっと、あれとこれとやって、あれがまだだから、でも時間はどれくらいあるんだっけ?」といったように、ゴチャゴチャしていた頭の中が、おかげさまでスッキリしました。

もし何かあれば、これを少しずつ変更していけば良いだけですし。やってみてよかったです。

これからもテスト前など、スケジュールがずれるときなどは、やっていこうかな。と思いました。


受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!