言葉ナビができていなかった!《中学受験・サピックス》
Advertisements

こんにちは。タマオです。

先週の保護者会で、国語の先生が

「上位校もほとんどが、入試の合格点の3割(〜4割)程度が漢字に配点があるので、今はとにかく『やればできる問題』である部分で点を取れるようにしてください。」とおっしゃっておりました。

最重要のものとして、デイリーチェックをあげており、ここでまず90点以上取るように、と。

説明してくれたのはB授業の先生なのですが、「デイリーチェックで90点以上をキープするようA授業をしっかり取り組んで、それができるまではB授業は家庭学習しなくても良いくらいで、とにかく漢字と言葉ナビとコトノハ、これはしっかりやるように。」と、力を込めてなんども繰り返し伝えてくださっていました。

ところが本日、サピックスから帰ってきたみんサンのデイリーチェックを見てみると、見事に90点を下回っていました。

「なぜだ。言葉ナビと漢字とコトノハが、先週あれほど重要だと伝えたではないか。なぜ90以上取れなかったのだぁ〜!」と聞いたら、

「だって、言葉ナビ勉強する時間ないんだもん。」と、サラリと答えられました。

ガーン( ̄◇ ̄;)

みんサンの1週間の家庭学習スケジュールの中には、B授業の時間を割と取ってあったので、この部分を変更するようにと考えていました。

しかし、最近全体のスケジュールを見直して変更したばかりであったことと、先週月曜日の授業が振替で水曜になるなどのこととあいまって、今週分の言葉ナビを勉強する時間を作らないままスルーしていたのです!(いいわけ)

朝学でやっている言葉ナビの範囲ではない部分(ここで全体が何周もできていて定着していれば良いのでしょうが)、しかやっていない状態で挑んでいました。

「それ、気づいたらタマオに伝えるとか、自分で『言葉ナビやってないぞ、どうにかしなきゃ』とか思ってくれよ〜」と思ってしまいますが、5年生のスケジュール管理なんて、まぁこんなもんなんでしょう。

これは完全に私のミスですねー。

やってしまいました。

サピックスだけでなく他塾もそうだと思うのですが、こういった日程の変更やクラス変動による授業の曜日変更などがあると、1週間のスケジュールをそれにうまく合わせていく作業が毎回必要になってきますが、ちょっと気をぬいてしまうと、割とこのようなことが起こりがちです。

テスト前後のスケジュールも、1週間内の通常授業復習スケジュールとのバランスで、その都度その都度かえていく必要もあるし、受験はこのスケジューリングの良し悪しがかなりのウエイトをしめていると感じます。

この部分は私がうまく立ちることに慣れて、もっと上手になっていかなければいけません。

「デイリーチェックで90点以下なら、あまりできていないと考えてください。」と、保護者会で先生もおっしゃっているので、“あまりできていない人”にならないように次回はしっかり取っていきたいです。

それから言葉ナビ(下)の今回のマンスリーテスト範囲が、ほぼスルー状態のままになってしまっていたので、この穴埋めは明日中に終わらせようと思っています。



受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!