Advertisements

歴史の進むペース、本当に速く感じます

こんにちは。タマオです。

社会の歴史どんどん進んでいきますね。

3つ目のテキストにして800年代の最澄・空海〜894年遣唐使の廃止まで進むとは。

ここはなんとかこの速いペースにおいて行かれないように、ついていきたいところ。

夕食前後などのちょっとした時間を使うのは、今は歴史に集中してクイズを出して答えてもらったりしています。

先日のデイリーチェックの様子では、どうやら内容はほとんど覚えていたようで、【十七条の憲法】が【十七の憲法】になってしまったくらいか。

Advertisements

社会の課題はやはり漢字か


その点はよかったのですが、やはり漢字はけっこう間違えますね。

【聖徳太子】が【聖得太子】で○になっちゃってる。×ですねこれ。

聖得太子ってなんか、本日お得デーの明太子みたいに見えます。

聖徳太子が一気に徳をうしなう感じがして面白い。

【大和政権】の権の字も、ものすごいことになってるな。【遣隋使】のところで間違ってその字を使って、そこでは権の字正しく書いているけどね。

荒いわ。

みんサン、勢いに乗ってしまっていると、いまだに【人】という字と【入】を間違えるくらいのタイプだからな。

どうしてそうなるのか分からないのですが、そういう性格ということでしょうか。バランス感覚で「変だな」と思ったり、違和感を感じないものなんでしょうかね。

自分も小さい頃はそうだったのかなぁ?と考えますが、違った気がするんですよね。




昨晩の夕食時には社会コアプラスからクイズを出してみましたが、怪しい漢字のものはノートに書いてもらうことも追加。

ほとんど漢字も間違えず正解することができたので、やはりデイリーチェックでミスをすることによってキチンと間違えを確認でき、記憶に残せているのかな、と感じられました。

実際、漢字を書いてもらって確認できると少し安心ですね。

他の科目も忙しいですが、引き続き社会については、マンスリーテストに向けてこのペースを保ちつつ遅れないでついていけるようにしたいと思います。



受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!