4年生秋(9月)の入室テストでサピックスに入った息子が、夏休みにした勉強《中学受験・サピックス》
Advertisements

こんにちは。タマオです。

今回はうちのみんサンが4年生の秋(9月)にサピックスに入室するまでに取り組んだ勉強についてお話ししていきたいと思います。

みんサンが中学受験をしたいとおもいたったのは4年生7月上旬頃のこと。

この中途半端な時期からの入室について、「グーグル先生に聞いたけど参考になるサイトを見つけられなかった」という方も多いのではないでしょうか?

私が実際それで困ったので、我が息子が、そこからどんな経過で入室までに至ったかをここに記していきますね。

7月や9月など、中途半端な時期からサピックスに入りたい!と思った4年生の親御さんにこの記事を見つけていただいて、お役に立てることを願って。

4年生の7月、9月という中途半端な時期からの入室テスト、対策はしなくて大丈夫なのか?


まず最初は、サピックスの入室テストについてネット検索していきました。

「なるほど、今月(4年生7月)入室テストがあるらしい。これを受ければ良いんたな。」ということが、まずわかりました。

そしてサピックスの入室テストは、テストと名が付いているくらいなので、もちろん結果によって入室できないこともある、ということも、初めてこの時に知ったのです。全く無知でした。

では、入室テストは“学校の勉強を普通にしている程度の小学生の知識レベル”で挑んで大丈夫なのか?

気になってきたので調べてみると、その対策を書いてあるブログなどがたくさん、出てくる出てくる!

対策の勉強しないといけなかったんですね。

ということで、まずは入室テスト前の勉強としてどうやら定番らしい、「きらめき算数脳 小学4・5年生」を購入しました。


その後もそれらのブログで対策法を物色したのですが、書いてある内容がどれも「3年生の2月(小学校4年生になる直前の2月)に新4年生として入室テストを受ける」、というパターンについての対策法ばかりだったんです。

この“春の入塾”について書いてあるサイトはたくさんあるのですが、中途半端な時期の入室テストについて書いてあるサイトは、ほとんどありませんでした。

「中途半端な時期の入室テストについての情報は何処かにないか?」と、色々な検索ワードで調べていくと、なんとかそれらしいものを見つけました。

どうやら中途半端な時期に受ける入室テストは、なんと、すでにサピックス生が習っている内容が普通に出るらしい。

ということは、現在が7月なので、サピックス生が3年の2月から学んでいる塾での勉強内容が、5ヶ月分ブランクとしてあるということ・・・。9月に入室テストを受けるなら7ヶ月分のブランク。

受験勉強に向けて勉強しているサピックス生の授業内容5ヵ月分、そんなの問題で出てきたら、チンプンカンプンなのでは?




ちょうど入塾する予定のサピックス校舎の近くに行く機会があったので、入室テストのための勉強はどのようにしたら良いのか、受付の方に聞いてみました。

すると返ってきた答えは、「そんな、特別な勉強をされなくて良いと思います。学校で授業をしっかり聞いている子で、勉強おろそかにしているということでなければ、心配しなくても大丈夫ですよ。」とのこと。

ほんとかな〜ほんとかな〜

なんだか、ネットで色々と調べた様子では、そんな余裕な感じじゃなかったんだけれどもなぁ。

そして、本当に何も勉強の準備していかないでテストを受けて大丈夫なのか気になったので、その後も引き続き調べてみると、やはりどうやら、「何もせず素のまま入室テストに挑んではダメっぽい」ということがわかりました。

Advertisements

入室テストに向けての準備勉強、スタート!


さて、このまま挑むことは危険と悟ったみんサンと私は、数日後の7月の入室テストに準備なしで挑んでも失敗するのは目に見えていると判断。

そこで自信を喪失するのも良くないので、「独学でこの夏休みの間に、5ヶ月分のブランクを埋めるつもりでフル勉強で準備をしてから、9月の入室テストに挑もう!」ということに決めました。

「きらめき算数脳 小学4・5年生」に引き続き、まず初めに準備したのは、「自由自在 小学3・4年生」の国語と算数でした。


そしてさらに、四谷大塚の予習シリーズの算数・国語の上下巻を揃えました。

ここまでで、

  • 算数…自由自在・四谷大塚予習シリーズ上巻・四谷大塚予習シリーズ下巻
  • 国語…自由自在・四谷大塚予習シリーズ上巻・四谷大塚予習シリーズ下巻

それぞれ、3冊ずつになりました。

これをなんと、今考えるとちょっとすごいのですが、分厚い自由自在をそれぞれ2往復ずつ、四谷大塚の問題集も当時難しいと感じた等差数列やつるかめ算のところなどは2往復ずつしました。

きらめき算数脳も合わせて合計すると、算数と国語だけで、合わせて10冊分くらいの分量をやったことになりますね。

かなりパンパンで、夏休みの毎日を朝から晩まで、ずっと机に座りっぱなしで勉強していました。本当に良く頑張った。

新4年生(3年生2月)の入室テスト範囲は算数と国語の2教科、それ以降は4教科がテスト範囲だった!


そんなつめつめの勉強も終わりに差しかかった9月の入室テスト当日まで残り10日ちょっとというとき、大変なことに気がつきました。

このタイミングでの入室テストは、なんと理科と社会のテストも存在していたのです!

「えぇ〜っ!!」

7月ころ、にサピックスの入塾についてネットで調べていた時にたくさん出てきたブログたち。

そのどれもに入室テストは算数と国語のテストだと紹介されていたので、すっかり「入室テストという物自体が算数と国語だけ」と思い込んでいたのです。

良く考えてみれば、それらのブログの情報は全て新4年生(3年生2月)時に入塾する対策の内容だったんですよね。

4年生の7月や9月からの入室について書いてあるサイトが見つからなかったから、全く気づいていませんでした。

現在はどうかわかりませんが、サピックスサイトにも、申し込み時にも、「テスト内容は算数と国語です」とか「4教科全てです」とか、何も記載されていなかったんですよね。

「聞いてないよ〜」と嘆いたところで解決はしません。あと10日ほどの期間で、社会と理科の2教科、どうしたらよいか?一点集中で真剣に考えました。

そして、考えた結論は、

「そうだ、本屋さんに行こう」

でした。

Advertisements

中途半端な時期の4年生入室テスト、理科社会の対策


とにかくもうリミットが迫ってきています。

大きい書店へ行き、実際に本の内容を見て、
「すごく薄くてページ数が少ないにも関わらず、4年生が受験勉強で学ぶ大まかな内容がほぼまとまっている」
という条件で参考書や問題集を決めるしかない、と考えたんです。

そして、本屋さんで端から順番に参考書や問題集の内容を確認していき、その中で、この厳しい条件に合致したものを見つけることができました。

それがこちらの「中学受験 理科の基本問題 小学4年」と、「中学受験 社会の基本問題 小学4年」です。


分野別に14項目に分かれていて、ひと項目ごとに問題が数ページずつ付いている感じの問題集です。

私が目をつけたのは、この問題の方ではありません。「14に分かれている各項目の需要ポイントのまとめページが、全ての項目においてそれぞれ1ページでまとまっている」、というところに目をつけたのです。

一分野の重要ポイントが、全ての項目において1ページ内にまとまっている。つまり、中学受験4年生の勉強が14ページだけにまとめてあるっていうことです。

今から10日間で、4年生受験の理科と社会の大枠をなんとか把握するには、これしかないと思いました。

問題のページ部分は時間がないので飛ばし、各項目ごと、まとめになっている1ページを、手書きで模写してもらいました。

理科と社会、それぞれを14ページ分ずつ、模写しました。

14ページ×2教科=28ページ。

そして写しが終わったら、ペラペラ見ながら覚えられるようにファイリングしました。

これで、なんとか夏休みの間に、きらめき算数脳と、国語・算数の参考書3冊ずつ(計6冊)と、理科・社会の1冊ずつ(計2冊)の合わせて9冊分(分量だと約12冊分)をこなすことができました。

大変だった〜。

みんサン、本当に頑張ったね。

4年生9月のサピックス入室テストの結果は・・・


これまで、特別な勉強などまったく何もしていなかったみんサン。

この夏のオリジナル準備で、入室テストに挑んだ結果、中途半端な時期からの挑戦で総合テストだったにも関わらず、なんと真ん中のクラスからスタートができる、という結果を出すことができました!!

おめでと〜!!
パンパン!パンパン!(口で)



さて振り返ってみると、ちょっとやりすぎた感はあります。

この先「中途半端な時期でのサピックス入室テストに挑もう」、というあなたは、ここまではしなくても良い気がいたします。

これくらいだとやりすぎ、という一つの目安にしていただけると良いかなと。

ただ、当時の話を聞くとみんサンは「おかげで等差数列やつるかめ算などが得意になった」と言ってくれたりもしますし、何よりも、「夏休み全力で、あんなにやった!」ということが今の自信にもつながっているようです。

そういう面では良かったのかな?とも思います。

以前の私のように「7月、9月など半端な時期からサピックスへの入塾を考えているが、いろいろとわからず悩んでいる」という親御さんの元に、この記事がどうか届きますように。


受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!