Advertisements

タイムトラベル日本歴史カード・都道府県地理カードの効果


こんにちは。タマオです。

今日は少し前に購入してあった、『タイムトラベル日本歴史カード(サピックスブックス)』について触れていきたいと思います。

この本を購入したのは、以前使っていた『都道府県地理カード 改訂版 (サピックスブックス)』が、非常に優秀だったからです。

ちょっとした隙間時間や食事のときなど、カード形式なので簡単にクイズを出して答えてもらうというようなことができます。

カードの枚数、わりとたくさんあるのですが、みんサンはゲームみたいで面白かったようで、地理カードの時は一気に覚えてしまったんですね。

それで、覚えたことで得意になって、おじいちゃんおばあちゃんのところに遊びに行くときに、「地理カード持っていく!」と張りきって持っていっていました。

自分はこんなに覚えたよ、ということを自慢したかったんでしょう。

こういう時にも、パッとカードだけ持っていくことができて、持ち運びにも便利なのも良いところです。

実際、おじいちゃんとおばあちゃんに「スゴイね〜。よくこんなに覚えてるね〜。天才!」などと言われて、調子に乗っていました。

こうなると、いい循環に入っていきますよね。

他の参考書や問題集と比べるとこのシリーズは少し値がはるので、私の場合、地理カードを購入するときは悩みました。

費用対効果がどうなのか、実際に使ってみないとわからないからです。こればかりは仕方ありませんね。

↓地理カードはこちらですね。

でも購入して良かったですよ。値段に見合うだけの効果は十二分以上に発揮したと思います。

今回のこの歴史カードについても、中の内容を見てみると地理カードとほとんど作りが同じ。

それで、「これも歴史の時に絶対使える」と思って少し前に購入してあったんです。

きっと、この歴史カードも地理カードの時と同じような効果を発揮してくれると考えています。

Advertisements

タイムトラベル日本歴史カードを実際に使ってみての感触


先日の歴史の第一回デイリーチェックでまずいことになっていた、みんサン。

保護者会での先生がおっしゃっていた「社会は次のマンスリーが歴史のスタートなので超重要!」という話を、私が口を酸っぱくして熱く伝えたので、多少は「そうなのか〜」と感じてくれたらしく、以前買っておいた歴史カードを自ら、どこからか引っぱり出してきました。

リビングなどに置いておくと、通り過ぎざまに一枚だけ見たり、食事の前にちょっとクイズを出し合ったりなどできるので、やっぱり良いですね。

大きさが本の形のままだと、立てかけるとなると部屋の棚があるところや隅の方になってしまうし、平置きすると場所をとって邪魔だし。

このコンパクトサイズはかなり助かります。

それから、解説編としてついてくる本も、これがまた大変優秀です。

大きい字で見やすくて薄い本だからとっつきやすく手軽な感じなのですが、内容はあなどれません。すごく良い感じにポイントがまとまっていますよ。

これで、以前の地理カードの時と同じように、歴史の大枠を一気に覚えてくれることを期待しています。



受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!