6年生3月組分けテスト自己採点《中学受験・サピックス》
Advertisements

こんにちは。タマオです。

新6年生のお父様お母様、先日はマンスリーテストお疲れ様でございました。

1月の組分けテストは、やった分の成果が形として出てくれたのですが、今回の3月組分けテストは、時間と労力を使った成果がまったくと言って良いほど出ない、とても残酷な結果となってしまいました。

今回の結果を受けて、みんサンは大変な状態になってしまいました。

新6年生となり、これまでの取り組み方を繰り返しているだけではいけなくなってくる分岐点なのかもしれません。

それでは、それぞれの教科について思ったことを少しずつメモしておこうと思います。


Advertisements

算数(新6年生3月組分けテスト)


前回開花したかと思われた算数でしたが、今回は良い結果となりませんでした。

これから先、一つ一つ確実にミスなく解答まで計算をしていくことに関して、さらに注意していかなければいけないです。

今後も引き続き、基本的な計算をしっかり早くできるようにということに注目してやっていきたいと思います。

国語(新6年生3月組分けテスト)


国語が前回より、さらにまずい状況です。

今、色々と取り組んでいることがあるのですが、その成果が出てくるまで、もう少しの間、厳しい状況が続くかもしれません。

国語の問題文の読み方、設問分の捉え方、選択の設問の答え方、記述の文章の書き方など、地道に一つ一つのことをじっくり丁寧に理解しながら進めていくしかありません。

ここから1年間、コツコツとやっていこうと思います。

Advertisements

理科(新6年生3月組分けテスト)


今回も理科は、あまりふるいませんでした。

単元によって点数の差がはっきり出てくれたので、そこを重点的にチェックすることができそうです。

そういった面では、今回の理科のテストは活きてくれたので、とても良かったと思います。

次はしっかり挽回したいところです。

社会(新6年生3月組分けテスト)


今回は社会も散々な結果となってしまいました。

ある程度きめて取り組んだ学習の集中箇所が、ずれてしまっていたようです。

点数にはなりませんでしたが、5年生の復習としてはその分だけ成長できていると思います。

学習時間は比較的多く取れていたので、その時間中の真剣度が足りなかったのかもしれません。

その他、時事問題も多く出題されていました。




正しい採点の結果が出るのは本日の午後となりますが、自己採点と実際の点数との差は、今回はほぼなさそうです。

今回の悔しさと悲しみを力に変えることができるように、フォローしていきたいと考えています。

それでは、新6年生3月組分けテスト、お疲れ様でした。(^ ^)

受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!