突然の休校と塾の休講、時間をどう使うか?《中学受験・サピックス》
Advertisements

こんにちは。タマオです。

ここ数日の出来事を、のちに見てわかるように、記しておこうと思います。




ここ数日間の間で、事態が急進行していますね。

新型コロナウイルス感染拡大防止のために他塾が次々とやつぎばやに分析会を中止にしていくなか、サピックスの入試分析会はどうなるのか?という状態になっていました。

そして2月26日、安倍首相が

「大規模なスポーツや文化イベントなどについて、今後2週間程度、中止か延期、または規模を縮小するように」

との要請を表明。

その当日にサピックスも入試分析会の中止が決まり、通知が届きました。

この表明があったのち、これでは塾の通常授業も続けることが難しいのではないかという流れになってきて、案の定、授業の一時休止を発表する塾が続出。

日能研などは入試分析会も授業も映像配信を素早く決定し、素晴らしい対応だとTwitter上でも話題になっていました。

そんな中サピックスは、

『【対面授業】こそがお子様の学力醸成において最も重要な要素、 現在のところ、原則として、すべての授業を通常通り実施していく予定』

と徹底した姿勢を保っていました。

しかし、2月27日(木)、午後19時頃、安倍首相が

「全国の小中学校と高校、特別支援学校に臨時休校を要請する」

との考えを表明すると、全国の学校も次々と休校を決定。

突然、翌日[2月28日(金)]が学年最後の登校日となりました。

これを受けて、サピックスもさすがに授業の継続が難しいのではないか、という状況に。

その後、3月頭に予定されていた保護者会の延期も決定。

そして29日、ついに授業継続も断念。

そのお知らせは2月29日(土)の夜に入りました。

やむなしです。

ひとまず、3月2日(月)〜3月7日(土)までの全ての授業を休講するということです。

そして、3月8日(日)の2〜4年生の組分けテストも今後の状況次第で中止になるかもしれないとのこと。

このまま目処が付かなければ新6年生のクラス分けテストも怪しいかもしれません。

どうなることでしょう。

Advertisements

休校&休講中の毎日を、どう過ごすか?


この1週間、今後の展開が全く予測のできない状態でしたが、これである程度、どうしていいかの見当をつけられる感じになってきました。

そして、これからこの緊急の休校の日々をどのように使っていくかのスケジュールを立てていかなかればなりません。

サピックスの方では、休講期間中の授業内容は通常授業の内容のポイント動画を配信してくれるということです。

我が家は、いつも塾の授業を行っている時間に動画とテキストを見ながら、通常授業のように学習を進めていけたらと思っています。

そして、復習も通常通りのスケジューリングで進行させていきたいと考えています。

小学校での授業がなくなってしまっている時間の使い方については悩むところですが、やっておきたいことのあれこれにたくさん手を出さず、なるべく少数のピンポイントで集中して取り組んでいく考えです。

少しでもプラスになることをしておけると良いなと思います。

ところで、本日は2020年版の日本のすがた発売日でしたね。

タマオも早朝から早速注文ました。

こちらはサピックスでも、必須で購入する参考書として挙げられていますね。

では、これから、スケジューリングをしていきたいと思います。

これでよし!と思って作り終わった予定表、またやり直しですね〜。

頑張るぞ ٩( ‘ω’ )و

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!


受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/