土特(土曜志望校別特訓)スタート。そして直後にマンスリーテスト!?《中学受験》
Advertisements

こんにちは。タマオです。

先日ついに、本当の新6年生の授業が始まりました。

その初めの授業が、今年は土特(土曜志望校別特訓)からのスタート。

授業はいつもと様子が違って刺激だったよう。

内容は演習がメインのようですが、とても楽しかったみたいです。

よかったよかった。

帰宅して、テキスト、プリント類を見せてもらったのですが、新しいものばかりで(当たり前か)、早速タマオの頭はコンフュージョン。

この謎の大量のプリント類たちを、平日の宿題にプラスでこなせるのか?

そしてこの先は、日曜日も入ってくるし・・・。

先輩方はみなさん、これをこなしていってるんですね〜。

翌日は午前中から、こちらの土特の復習を開始しましたが、全然終わらず。

「“ここをやってきてください”という、先生からの指示、こんなにたくさんの部分をやってきてって言ってた?」となんども聞き返してしまいました。

そしてトータル5〜6時間ほどかかってしまいました。

これはまずいだろということで、その後、来週からどうしようか〜と作戦会議。

いろいろ考えたけれど、先生から指定されたところでスルーする項目を作るしかないのか。

平日の授業復習がどの程度か、まだはっきりしていないので何とも言えませんが、これだけの時間数を土曜日の復習だけに使ってしまうと、他が終わりませんね。

慣れることで、スピードアップ!!ですかね。

はやめに対策しないとです。

Advertisements

新6年生2月マンスリーテスト


そして本日、新6年生2月マンスリーテスト。

これ、去年まではなかったみたいですよね。

日曜日に、土特の復習がもっと早く数時間で終わるイメージだったので、もう少しマンスリーテストの勉強、できる予定でした。

テスト範囲が、冬期講習もあったため意外にも広く、ちょっと間に合わなかった風で、我が家はテスト学習終了となりました。

今後もこのタイミングでマンスリーテストがあるとしたら、来年以降、現在の新5年生以下のみなさんは気をつけてくださいね。

入試期間中でサピックスが1週間以上お休みだから、新6年生になる前のこのタイミング、せっかくのゆとり期間なので休暇日をたくさん設けたり、お出かけ期間にしたい、あるいは今までやれなかったことをやっておきたいなど、いろいろあると思います。

我が家も良い機会だと思って、この期間でできることをいろいろ行っていました。

しかし、新6年生の通常授業開始間際までそれらのことばかりに気を取られていると、新6年生スタート早々で行われるマンスリーテストに響きますね。

テキスト6〜8回分くらいになると思うので、気持ち前倒しで始めておいたほうが良さそうかもしれませんよ。

これまで、この時期にマンスリーはなかったということなので、今回のテストどうなるのでしょうか。

入試期間中、ずっとマンスリーテストの対策のみをしていた方などがいらっしゃれば、結構高得点の結果になるかもしれないですね。

どうなるのか、平均点・結果を見るまでわかりません。




さて、今はなんの教科のテスト中かな?

頑張れ〜(^ ^)

受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!