5年生1月(新6年生)組分けテスト自己採点《中学受験・サピックス》
Advertisements

こんにちは。タマオです。

5年生(新6年生)のお父様お母様、昨日は組分けテストお疲れ様でございました。

自己採点ですが、結果をこちらにも記しておきます。

理科8>算数6.5>国語6.5>社会6

平均がどのくらいかわからないので、頑張れたのか、そうでもないのか、今の所いまいち良くわからない状況です。

そのあたりは、明日の午後までお預けですね。

ネット上でいろいろと見させていただくと、今回の組分けテストは少し難しかったのではないかなぁと思っています。

しかし、受験ドクターさんの予測は、マンスリーテスト並みの平均点でしたね。

時期的なものを考えると、今回は特に、狙いがあってあえて高い平均点をおっしゃっているように感じました(勝手な商人の直感です)。

それでは、それぞれの強化について思ったことを少しずつメモしておこうと思います。


Advertisements

算数(新6年生1月組分けテスト)


以前から何ヶ月かにわたり、ケアレスミス対策を考えていろいろとやってきましたが、やはりまだ少し出てしまうようです。

しかし、少しずつ改善してきているので、この調子でさらにミスを減らしていけるようにいきたいと思います。

それにしても、まだ上手に解けていない問題が多数あるので、やはり算数は取り組んでいる問題数が足りていないのかと考えています。

もう少し週間スケジュールでの比率を上げていった方が良さそうです。

国語(新6年生1月組分けテスト)


大問2でパカパカ間違いを多発しました。

わからないんですね〜これ。これはまずい。

最近、対義語の本も買ったばかりで、ちょうど家にあったのですが、まさかこんなに組分けテストでピッタリ出てくるとは思っていなかった。

ちょっと見ておいてもらえば良かったです。

笑いを狙っているのか?というような、面白い答えもたくさん書いてしまっていました。

Advertisements

理科(新6年生1月組分けテスト)


前回にひきつづき全体的に均一して、ポチポチとバランスよく間違えてしまっていました。

どのあたりで間違えているのかしっかり把握して、次につなげていきたいです。

社会(新6年生1月組分けテスト)


まんまと出だしから「大政大臣」と、やってしまいました。

こちらも同じく、均等なバランスで間違えており、その数が理科よりもかなり多い感じの出来上がりでした。

やはり範囲が全体の問題になってくると、間違える数が増えてしまう感じですね。

ここから1年で総合的な知識としてしっかり身につけていかなければです。




結果はまだどうなるかわかりませんが、ひとまず一つの区切りである5年生としては最後の組分けテストがこれにて終了です。

1年間頑張ってきたみんサンをねぎらって、昨日は、頑張ったねーとたくさん声をかけました。

あともう半月で新6年生もスタートですが、少しの間、ホッと一休みですね。

お疲れ様でした。(^ ^)

受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!