組分けテスト(新6年生1月)に向けての学習内容《中学受験》
Advertisements

こんにちは。タマオです。

明日は5年生で最後の組分けテストですね。

我が家は、この土日で明日の組分けテストに向けてのまとめ学習をしました。

やった内容は

  • 算数テキスト復習ノートにまとめた問題の見直し
  • デイリーチェックの見直し
  • 基礎トレの見直し
  • 過去のテストの見直し
  • BACIC図形が終わっていないので、部分的に

  • 国語はコトノハと漢字の見直し、
  • 国語の要がまだ終わってないので、1問だけ

  • 理科はテキストの見直しとコアプラス

  • 社会もテキストの見直しとコアプラス

といったところです。

一昨日などは、組分けテストが近づいてきたというプレッシャーからなのか、やる気をかなり失ってしまっていました。

また、通常授業の復習もあったので、2日間とはいえ時間がそれほどたくさん確保できるわけではありませんでした。

ですので、上記の場所をサーっと全体的に目を通し再確認した感じです。

結局BASIC図形(2)については、できるタイミングを逃し、今さらようやくやったのですが、時間も限られていたので、ステップ2の左ページと、ステップ3のみで終了させました。

漢字の要、言葉ナビ(上)(下)、理科コアプラス、社会コアプラス、白地図トレーニング帳などについては、朝学がどの程度、実のあるものになっていたかが、今回のテストによってあらわになるのではないでしょうか。

普段の朝学で、時間に追われてじっくり腰を据えて取り組めていなさそうな白地図については、ずっと気になっています。

大丈夫か心配です。

さて、いろいろと復習する中で、みんサンは自分なりに「気を付けたい点についてまとめた冊子」のようなものを、各教科ごとに作っていましたよ。

こういったものは後になっても使えると思うので、良いことかなと思います。

Advertisements

今後の学習方針(算数・国語・理科・社会)


算数はミス対策をしばらくの期間してきていたのですが、ここ数日でその効果が少しずつですが出初めているのではないかと感じています。

テストでも正確にやってくれると良いのですが。

算数はこれまで、他の教科とのバランスで、問題をこなしていく数も少なかったように思うので、今後は他の教科とのバランスを考えつつ、学習時間を増やしていく予定。

国語はまだまだ、読解も語彙も記述の書き方も未完成です。

記述でうまく文章をまとめられるようになるためには、もっとたくさん、慣れるまで繰り返していくしかありませんかね。

理科・社会については、覚えていたはずのことも、しばらく放っておくとかなり忘れてしまうことが今回の復習でわかったので、今後は定期的に復習チェックを入れていく必要がありそうです。




さてさて、明日はどんなテストとなるでしょうか。

やれた部分が、しっかり出し切れると良いなと思います。

受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!