5年生のサピックス冬期講習の復習と、国語読解 虎の巻《中学受験》
Advertisements

こんにちは。タマオです。

マンスリーのクラス基準が発表されましたね。

今回はテスト学習が少なく不安でしたが、クラス維持をすることはできました。

算数が平均点が高く、皆さん結構よかったようです。

問題の難易度とは関係なしに、ミスを一定のパーセンテージで繰り出してしまうようだと、仮に非常に優しい内容の試験だったとしても高得点が取れませんよね。

ましてや満点などほどとおいということになってしまいます。

我が家はもっと、ミスをしないための対策が必要です。

Advertisements

5年生最後(新6年生直前)のサピックス冬期講習のスケジュール


さて、5年生の冬期講習、前半戦が終わりました。

現在4年生や3年生でもこちらのブログをご覧いただいている親御様もいらっしゃると思うので、参考までに5年生冬期講習のスケジュールがどんな内容かを記しておきます。

  • 日数は年内の12月中に4日間、年が明けて1月に入ってから2日間の計6日間です。
  • 午前の9時からスタートし、午後12時に終了します。
  • 授業科目は4教科全てですが、国語・算数の日が4日分、理科・社会の日が2日分です。

復習は、どこまでやるかでかなり変わると思いますが、おそらくその日のうちになんとか完了できると思います。

我が家はなんとか大丈夫でした。

ということで、冬期講習も前半が終わったので、サッサと小学校の宿題を昨日(12月30日)の午前中で全部終わらせてしまいました。

少なめでよかった。

これで、晴れてみんサンは正月休みモードに入ったのでした。

今日はお昼に、『普段は“その後の影響を考えて禁止されている”ピザ』を注文して、食べれる事を楽しみにしています。

国語読解・虎の巻を作ってみた


ここ数日間ずっと、タマオは空いている時間を使って国語読解のポイントをまとめた、虎の巻を作成していました。

この内容をきちんとできれば、偏差値70も夢じゃない!?かもしれない、なかなか良いものができたと思います。

しかし、この虎の巻の表紙・裏表紙で使おうと思って買った、今回の記事写真にした『とじ込表紙』の商品。

見た目的に虎の巻っぽくなってカッコイイかなと思って買ったのですが、失敗しました。

完全に開ききらないので、今回のタマオが作った虎の巻にはサイズが合っていませんでした。

とじている側のゾーンが端まで見えにくくなってしまうんですね。

残念。

せっかく雰囲気のあるとじ込表紙なので、こんど何かに使いたいです。

結局、追加で以下の普通のリングファイルを買いました。

内容はそんなに厚くないので、背幅27mmのスリムタイプです。

この虎の巻が良い効果を発揮してくれる事を願います。

Advertisements

2019年最後のご挨拶


昨年の秋にサピックスに入塾し、今年の夏終わりころから運営を始めたこちらのブログですが、少しずつ覗いてくださる方も増えてきたようで、本当に励みになっております。

2020年は新6年生となり、授業内容や入試対策の量が、きっと更に増すので、親のサポートも忙しくなってくると思います。

しかしこのブログは、何かお役に立てそうな事があるごとに、あるいは日記としても、できる限り時間を見つけて更新していきたいと思っているので、今後ともぜひ可愛がっていただけますと幸いです。

それでは、2019年
『必勝名門中学!塾通い息子の2021年度中学受験勉強日記』
のご愛読、誠にありがとうございました。

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください!

受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!