5年生12月下旬・ここ数日間の、中学受験生の親の取り組み
Advertisements

こんにちは。タマオです。

今日は、いま取り組んでいること、しようと考えていることのメモを残しておきます。

まず1つは、朝学が設定よりも時間がかかってしまっていて、現在また時間に追われてしまっているので、内容を1月のどこかで変更する予定。

その後、どのような朝学のスケジュールにしていこうか今から決めておこうと思っています。

やりたい項目を減らすことは難しそうなので、曜日ごとに分けたり、一日置きにしたりしてやるしかないかなぁと。

今後6年生の1年間、どのように朝学に取り組んでいくかのベースになるかもしれないので、よく考えて決めなければなりません。

ただ、まだ今の時点では6年生のテキストの様子や、宿題の様子などがわからないので、結局変更することになるとは思うのですが。

きっと学習量も増えるでしょうし、4教科それぞれどんな宿題がどのくらい出るのかわかりませんし、その中でやるべき部分はどのくらいあるのかの見極めにも、おそらく、またかなりの時間を要すると思います。

しっかり安定して「このくらいのペースでやっていけるね」という、1週間の学習スケジュールのリズムを、早めにつけたいところです。

そのくらいの時期になれば、朝学のスケジュールもある程度基本の型ができてきて、安定してくるのだと思います。

Advertisements

最近また、受験の参考本を読んで学んでいます


ここ数日間、受験のための参考になりそうな本などを続けて読んでおり、ブログの更新が休みがちになってしまっておりました。

だいぶ“積ん読” ツンドク の本が解消されてきたので、気持ち的にスッキリしてきています。

やっぱり本を読むと、良いこと書いてありますね。

「1冊の本から、ヒントになること1つずつくらいは掴んでやる!」という気持ちで挑みましたが、参考になること盛りだくさんすぎで、メモりきれません。

蛍光ペン弾きまくりでした。

こんなにまだ、知らないことがあったとは、、、。

あーぁ積んどかないで、もっと早くに読んでおけば良かった。と思う内容のこと盛りだくさんでした。

とても勉強になりました。良かった。

『早速これは取り入れたい!』と思うものばかりでしたので、わかりやすくまとめていきたいと思います。

受験生本人にそれらの本を全て初めから最後まで読んでもらう時間はさすがに取れませんので。

学んだ内容で、“ここだけはおさえておきたい”という重要ポイントだけをギュッと凝縮し、ひと目パッと見るだけでもスッと理解でき、かつ、量が多すぎて見る気かしなくならぬよう大きな字で数枚程度に収めることを目標とします。

親のほうも学べば学ぶほど、やりたいこと、準備しておきたいことがどんどん増えてしまって、キリがないかなと思うのですが、知ってしまった以上は取り入れませんと。

しかし、“意識したいこと”があれもこれもに増えすぎて、学習への集中がおろそかにならないように。

少量ずつでも、身に付けていければ良いなと思っています。

受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!