あっという間に12月、新コース開始《中学受験》
Advertisements

こんにちは。タマオです。

今日で、11月もおしまい。

あっという間の年末ですね。

ブログやツイッターを拝見していると、6年生のお子様と親御様の気合が伝わってきます。

あと1年後のこの頃、少し気持ちにゆとりのある状態で迎えたいものですが、きっとサピックスの指示や過去問対策、さまざまな準備などやることが山積みで、それどころじゃなく難しいんでしょうね。

さて、今はまだ5年生の私たちは12月に入ると、11月の半ばにあったマンスリーテストでの結果による新コースのスタートです。

この、11月の半ばにあったマンスリーの結果によるコースは、冬期講習が終わるまで続くよう。

来年の5年生のかたや、この記事を春や夏ころに見ていらっしゃる方は、冬期講習のコースは11月のマンスリーで決まるということを覚えておくと良いですね。

4年生の時もそうだったかな?完全に忘れてしまっています。

そうなると12月のマンスリーの結果による新コースの期間は、“1月の冬休みの終わり〜新6年生の授業が始まるまで”間なので、気持ち短めになるようです。

Advertisements

新6年生、志望校調査のお知らせが来ました


来年の2月から始まる土曜志望校別特訓のコースを決めるための、志望校調査のお知らせが来ましたね。

第1志望校、第2志望校、第3志望校まで書いて提出し、それをもとに各校舎ごとにサピックスがコースを設置して、それぞれのコースに生徒たちが配置されるといった形のようです。

11月だけど、「そうか、新6年生そろそろ始まるのか〜」と感じます。

確かに中学受験生は4月でなく2月で一区切りのサイクルで進んでいるんで、2ヶ月早いんですよね。

本当にあっという間の1年。

大人たちは年を重ねるたび、1年が過ぎるのを早く感じるようになるものですが、中学受験生はどうなんだろう。

やることが次々と現れては消えていき、怒濤の学習スケジュールの中で暮らしているから、やっぱり大人と同じようにあっという間と感じるのでしょうかね。

もしくは受験生本人だから、サポートしている親以上に時間の流れを早く感じているのか。

それとも、そこはやはり通常の11歳の子と同じく、そこまでスピーディーに感じていないのか?

「1年過ぎるの早いよねー」と、みんサンに言うと、やはり「早いよね〜」という返事がかえってはきますが、どこまでのものか実際は本人にしか感覚はわかりません。


志望校の選択、あと一月間くらいで定めていかないとですね。


中学受験生・偏差値別・学年別の【睡眠時間】アンケートのお願い

『睡眠時間によって偏差値は変わるのか』を調べるためのアンケートのお願いをしております。

【6年生の皆さま】、【現在の偏差値が40〜49の4.5.6年生の皆さま】でこちらのブログを見ていただけた方がいらっしゃいましたら、特にアンケートご協力をお願いいたします。

→アンケートへ

たった3問チェックを入れるだけの、数秒で終わる簡単なアンケートです。

結果は、こちらのブログにて発表させていただきたいと思います。引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!