朝のお散歩《中学受験》
Advertisements

こんにちは。タマオです。

多くのご家庭で実践されていると思われる朝の学習、略して朝学(朝勉とも言われている)。

この朝学、我が家でも入塾当初から取り入れて行なうようにしていました(学習内容は、その時期その時期によって変更しています)。

それに加えて数ヶ月前から新しく始めたのが、朝学の始まる前の時間にほんの数分だけするお散歩です。

起き掛けでまだポーッとしている意識を、シャキッとさせてくれるかなと思ってやり始めました。

まだそれほど人々の活動も盛んになっていない時間の外の新鮮な空気を吸うと、体にも色々と良いことが起きてくれそう。

そろそろ12月も始まり冬も本番で、朝早い時間だと外もまだ日が昇らなくなってきています。

外が暗いと、まだ寝てても良い時間なのでは?と無意識的に体も感じてしまいそうですが、1年後の入試当日はきっともっと早く起きて受験に向かうことにもなるだろうと思われます。

2月だから、もっと寒いでしょうし。

入試当日の朝のリズムで体や脳が順応して働いてくれるように、早い時間に外へ出ることに今から慣れておくという意味でも良いかな?と考えています。

Advertisements

朝学までの流れ


朝起きたら、まずみんサンはお手洗いへ行きます。

だいたい2〜3分出てこない。

何をしているんでしょうか。寝てるのかな?

お手洗いを済ませた後は、シャワーを浴びたり浴びなかったり。

どういう基準でシャワーするかしまいかと決めているのかは謎です。

そして、着替えます。

この時タマオは既に準備万端で上着も着て玄関で待っている状態。

そこへみんサンがやってきて、外へ出発です。

ほんの少し、2〜3分のお散歩。

外の空気に触れ、気分もリフレッシュです。

「入試本番の朝、学校の場所にもよるけど、もう電車に乗ったりしている時間だね。」とか、「〇〇くんがこんなこと言ってた。」などという会話をしながら、歩きます。

たまに玄関の前で背中と背中を合わせて頭の上で手を組み、前にかがんで背筋の伸ばしっこをしたり、屈伸運動などのストレッチ的な事をしたりもします。

これにて、朝学スタートまでの流れが完了。

朝学の内容の多くは直近のテスト対策の学習ではなく長期記憶系の取り組みをしているので、効果がいまいちハッキリと見えてきてはいませんが、これも積み重ねて続けていけば、きっと力になってくれると信じ取り組んでいます。

夜が遅くなってしまった次の日の朝など、起きること自体が大変で、まだ眠くてしょうがないというような時もありますが、そんな時でもふんばって着替えて、お散歩へ出発!

お散歩に出て外の空気に触れると、少し眠気も消えて、心と頭の準備にもなってくれているようです。


中学受験生・偏差値別・学年別の【睡眠時間】アンケートのお願い

『睡眠時間によって偏差値は変わるのか』を調べるためのアンケートのお願いをしております。

【6年生の皆さま】、【現在の偏差値が40〜49の4.5.6年生の皆さま】でこちらのブログを見ていただけた方がいらっしゃいましたら、特にアンケートご協力をお願いいたします。

→アンケートへ

たった3問チェックを入れるだけの、数秒で終わる簡単なアンケートです。

結果は、こちらのブログにて発表させていただきたいと思います。引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!