5年生11月マンスリーテスト自己採点《中学受験・サピックス》
Advertisements

こんにちは。タマオです。

マンスリーテスト終わりました〜。お母さまお父さま、おつかれ様でした。

今回の自己採点もいつも通り、みんサンに任せているので正確かどうかわかりませんが、合計で約76%ほどでした。(国語の記述問題は全て0点とする)

理科9>社会8>算数7.5>国語6.5

ん〜。社会で好ましくない感じのミスが数カ所に出てしまい、悔しいです。もったいない〜あぁ。

まあ、そこでミスるかミスらないかが実力なんですよね。

あとは国語の記述問題32点分のところで、どのくらい得点できているのか。

Advertisements

算数(5年生11月マンスリーテスト)


先月のマンスリーテストのミスっぷりがまずい様子だったので、この1ヶ月間はケアレスミス封じの作戦を色々と考えたり、練習したりしていました。

そして今回のわかりやすいケアレスミスは数カ所程度ですみました。

成果が少しずつ出はじめてくれていると思うので、その点は良かったです。

さらにミスを減らしていけるようにしていきたいと思います。

前半部分でまだ落としているところが数問あるので、そこしっかりしないとですね。

国語(5年生10月マンスリーテスト)


今回も物語文のほう(大問4)の選択問題で、数カ所落としてしまっています。

受験ドクターさんの解説ライブでもおっしゃっていましたが、少しこちらの物語文の方が難しかったのかな?

長文の読解についても少しずつ記述問題も書けるようになってきた感じで、長期戦で取り組んでいる対策の成果が出てきてくれているのではないかと思っています。

気持ち言葉のプリントも、作った本人がまだ数回しか取り組めておらず、いまだ全くこれが散々な感じなので、この辺りを自分の言葉として使いこなせるよう完全定着させて記述問題でも発揮できるように、きちんと取り組まなければ。

大問3の記述も答え方が表面的な感じがするので、もう少し筆者の考えの根っこの部分をつかめるようにならないといけません。一緒に読んで、解説した方が良さそうですね。

Advertisements

理科(5年生10月マンスリーテスト)


今回も理科はたもてました。苦手意識の強かった生物の分野がきちんと取れたので、タマオとしては、ここから“『あれ、オレ生物得意かも?』意識の植え付け洗脳”に取りかかろうと考えています。

社会(5年生10月マンスリーテスト)


歴史はくやしい結果でした。

そのバランスはオカシイだろ、という形の漢字を数発くり出してしまいました。

今回は、きちんと正しい漢字で書けるようになっているかの確認をする時間までは取れていなかったです。

自分一人で気づいて直せるようにならないものでしょうかね。

『本能寺の恋』とか、おもしろ語録集見て笑っている場合じゃなさそうだ。

結局、どの教科でも、“普段、汚い字を書いている”ということ自体が、大きなデメリットになっていますね。

次の課題ですね。




ケアレスミスの対策をしてきた成果が、今回から少し現れてきたので、良かったです。

この先は、毎週の学習に加えて、全ての教科においてきちんと丁寧に文字を書くことと、読解の練習などに時間を使っていきたいと思います。


受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!