【多いものは大切にされないの法則】と【ドラえもんの言葉】《中学受験》
Advertisements

こんにちは。タマオです。

今日は11月のマンスリーテストでしたね。

テスト前だったので、色々とお忙しかったのではないでしょうか。

我が家も、テスト前は少し日々のスケジュールが変更になりますので、微調整が入りました。

今朝の朝学の内容も、テスト範囲のテキスト類などをパラパラ見て復習する、というものに変更です。

その結果はどうなるか、わかりませんが。

さて昨日のブログで、我が家が壁に色々なもの貼り付けているような事を書かせていただきました。

タマオは、受験の心構えや様々な学習ポイントなどを、NumbersやPagesなどで作っては、壁にペタペタ貼り付けているんですね。

(その際も、大きい掲示物が作れるA3プリンタが大活躍中!ご紹介いただいた先輩ブロガーの皆様、ありがとうございましたm(_ _)m)

それら掲示物の中の一つとして、取り入れているのが、『ドラえもん』や『のび太くん』の言葉。

みんサンは藤子・F・不二雄先生の作品がとても好きなんですね。

ドラえもんや藤子・F・不二雄先生の作品、中学受験生するタイプの男子?は好きな子が多いように感じます。

説明会や文化祭などの行事で訪問させていただいた中学校でも、藤子・F・不二雄研究会の展示があったり、ドラえもんの面白いレポートがあったりもしました。

なぜでしょうね。

この、絵付きのドラえもんの漫画のコマを、藤子・F・不二雄にお借りしてプリントアウトし使わせていただいています。

Advertisements

【“多いもの”は大切にされない】の法則


なぜそのようなものを使うかというと、大好きなドラえもんのマンガに出てくるセリフであれば、親の忠告やアドバイスよりも【ズンッ】と深く心に響くだろうと考えているからです。

タイトルや見出しにもしたのですが、昔からタマオの信条として根付いているものに、『多いものは大切にされない』があります。

「多いものは大切にされない」の簡単な例

【トキ】は、ほとんどの日本人が命を守りたいと考えるくらい大切にされるけれど、【アリ】は、ほとんどの日本人が踏み潰してしまってもなんとも思わないくらい大切にされない。

【松茸】はとても大切に味わって綺麗に食べてもらえるけれど、【ゴマ】は器に何粒のこっていても「食べ物を残した」という認識すら持ってもらえない。


などです(もうちょっと良い例えもありそうですが)。

このように、多くあるものは“あることが当たり前”になって、どうしても大切にされなくなってしまいますよね。

ですから、お母さんから毎日のように頻発される「あーしなさい、こーしなさい、あれは大丈夫なの、これは準備できたの」などの小言や、お父さんから毎日のように注意される「こうしたほうがいいぞ、ああしたほうがいいぞ、こういう心がけを大切にしろ」といった類のアドバイスなどは、たくさん繰り返されれば繰り返されるほど、浅い言葉になると思うのです。

脳に情報が入ってきた瞬間、『いつもある、あれ』の仲間として認識されてしまうと、必要のない情報と判断されるからでしょうか。

右から左へ。というやつです。

狼少年の話も、こういった類の一つの例えかもしれません。

普段無口なお父さんだったりすると、希少なビシッと厳しい一言が子供には効くでしょうね。

ということで少し長くなってしまいましたが、このような理由で、父親であるタマオがアドバイスをいくら頻発しても、受験生みんサン自身の腑に落ち具合が浅くなってしまう可能性が非常に高いです。

そこでドラえもんやのび太くんの力を借りて、代弁してもらうことにしました。

実際に壁に貼っているドラえもんとのび太くんの言葉


ちょうど写真を撮ったとき壁に貼っていた、ドラえもんとのび太くんの言葉はこの写真のものです。

(出典/©️藤子・F・不二雄/小学館)

『道をえらぶということは、かならずしも歩きやすい安全な道をえらぶってことじゃないんだぞ。』

『いちばんいけないのは自分なんかだめだと思いこむことだよ。』

先日、ちょうど学校での事件もありましたので、勇気付けのような言葉が貼ってありますね。

のび太くんに言われると、ズンときます。

これらの言葉を、そのときそのときのみんさんの状況に合わせて、コロコロと変えて壁に貼り付けているんですね。

Advertisements

ドラえもんのマンガに出てくる良い言葉や名言は、他にどんなものがあるのか?


さて、他にもこれらのストックがあります。

(出典/©️藤子・F・不二雄/小学館)

『よくみておくんだね。きみが昼寝してる間にも、時間は流れつづけてる。一秒もまってはくれない。そして流れさった時間は二度とかえってこないんだ!!』

『自信を持て!ぼくは世界一だと!』

『ぼくは、けっしんした!もっとりっぱな人になろう!』

『毎日の小さな努力のつみ重ねが、歴史を作っていくんだよ!!』

『なやんでるひまに、ひとつでもやりなよ。』

ドラえもんものび太くんもいいこと言いますね〜。

今日はマンスリー当日だったので、『自信を持て!ぼくは世界一だと!』の張り紙を、玄関の内側に貼っておいて、テスト出発時に見てもらえるようにしておきました。

これらのストックを状況に応じて、いろいろな所にペタペタ貼って楽しんでいます。

少しは心に残ってくれていると良いなぁ。



知らなかったのですが、こんなドラえもんの名言集の本が出てるんですね。

これはドラえもん好きにはたまらない一冊かも!

受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!