慶應義塾湘南藤沢中等部/SFCの第28回文化祭『WiLL』に行ってきました。《中学受験》
Advertisements

こんにちは。タマオです。

本日は、慶應義塾湘南藤沢中等部(SFC)の第28回文化祭『WiLL』にお邪魔させていただきました。

慶應義塾湘南藤沢中等部は以前、説明会でも伺ったことがあります。

その時はプログラム中で、舞台の上で発表される数名の生徒さんたちのお話を聞くことができました。

一人一人のお話だったので、生徒さんたちの学校生活での雰囲気は、その時はわからなかったです。

今回は文化祭なので、たくさんの生徒さんたちの学校生活内の様子が伺えると思い、楽しみにしていました。

それでは本日の文化祭での様子を少し、記しておこうと思います。

Advertisements

慶應義塾湘南藤沢中等部(SFC)の第28回文化祭、『WiLL』の様子


あいかわらず、広大な敷地です。

今日は文化祭だったので、たくさんの人が訪れていますが、そんなにゴミゴミした感じになりませんね。

この写真の中にも多くの人が写り込んでいて、数えると割と人数いらっしゃるのですが、あまりたくさんいるように見えないですね。

比でそれを感じさせないくらい広いということでしょうね。すごいです。

学校内での撮影は禁止ということでしたので、写真はこの道まででおしまい。

さて、校舎の造りですが、比較的新しい学校ということもありますし全体の構造にとてもデザイン性があります。

ゆえに、どこにどの展示教室があるのかという説明をパンフレットで確認しながら歩いても、しばらくの間は難しく感じました。

慣れてきたらなんともないんでしょうね。外観も、とてもステキな感じです。

一旦、校舎内の外廊下に出る手前のような位置にソファーがあったので、そこで一休みさせてもらったのですが、ちょうど南中した太陽の日差しが直接その場所に入るように大きな窓が高い位置に配置されており、この辺りも計算されて作ってあるんだろうなぁと感じました。

陽がサンサンとさしていて気持ちの良い感じでした。




今回は、各教室で係を受け持っている生徒さんたち、廊下ですれ違う生徒さんたち、移動しながら呼び込みをしている生徒さんたち、外で会話をしている生徒さんたち、たくさんの生徒さんたちの様子をうかがうことができました。

学校生活の雰囲気や、どのような感じの生徒さんたちなのか、知ることができて良かったです。

共学校なので、男女ともに力を合わせて作品を作り出されていて、みなさんとても楽しそうに盛り上がっているなぁ。

やはり男子校とは、かなり男子生徒さんの雰囲気が違いますね。

この点に関しては、それぞれ子供の性質によって合う合わないが非常に別れるところなのかもしれません。

もちろん親御さんがどのような環境で6〜9年間を過ごして欲しいとのぞむか、ということもありますね。

共学校もたくさんありますので、それぞれの共学校いずれも雰囲気は様々だとは思います。

しかし、今回の共学校の文化祭の様子をうかがわせていただいて、なんとなく我が子には男子校と共学校、どちらが合いそうか?という感覚が少しわかってきました。

そういった意味でも、今回の慶應義塾湘南藤沢中等部の文化祭『Will』には、訪問させていただいて良かったです。

今回のおみやげコーナー


今回もおやくそくで文具を購入することとなりました。

以前に説明会で伺った時、慶應ロゴ入りペン類はすでに購入していますので、今回はノートでした。

スターウォーズと慶應のコラボノート。

中はこんな感じです。

オモテ面に慶應の印刷、裏面にスターウォーズの印刷がページ下にされています。

すごいですよね。

キティちゃんとのコラボクリアファイルなども販売していました。


Advertisements

家へ帰ってきてからの学習が・・・


今日は楽しい文化祭の1日を過ごすことができ、すっかりみんサンもお疲れになってしまったようです。

帰ってきてからする予定の学習スケジュールが、かなり緩いものになってしまいました。

かなり歩き回りましたからね。

眠そう。

タマオも眠いです。

普段あまり体を動かす機会もないので、いい運動になりましたかね。

それでは、今回は慶應義塾湘南藤沢中等部(SFC)の第28回文化祭『WiLL』に参加させていただいたことについての日記でした。


受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!