聖光学院中学校の学校説明会へ参加しました《中学受験》
Advertisements

こんにちは。タマオです。

先週ぷらりと立ち寄らせていただいた聖光学院中学校高等学校。

昨日は学校説明会がったので、参加させていただきました。

山手駅に到着し、改札を出たこところでは、こちらでもたくさんの塾の社員さんたちが広告を配っておりました。

塾も、いろいろなものがあるんですね。

さて今回の説明会は、1500人収容可能という講堂・ラムネホールにて行われました。

説明会はこのラムネホールがいっぱいになってしまう、すごい人数。

入りきれなかった方は別会場での視聴となったようです。

まず、吹奏楽部の素晴らしい演奏からスタートし、その後、説明会が始まりました。

Advertisements

聖光学院中学校の学校説明会の内容


説明会中での学校についての説明は、終始すべて、校長先生によるものでした。

かなりの長い時間をかけて、聖光学院についての詳しいお話を、校長自らたくさんしてくださいました。

  • どのような考え方で子供達に向き合っているか。
  • その考えのもとに、今、【学校】はどのようなことを子供達に対して、していく必要があるのか。
  • そのためには、どういう行事や設備が必要なのか。

このようなことを、熱くそして、楽しく語ってくださいました。

そう、この聖光学院の工藤校長、とてもお話が楽しいんです。

例えば、生徒たちの参加できるイベントで、四国のご遍路をする行事があるそうなのですが、「うち、キリストの学校なんですけどねっ。」とお茶目な感じでお話しされていたり。

あるいは、これまで工藤校長は留年を出したことがないそうなのですが、生徒さんたちには、「キリスト系だから、そろそろ今年あたり生贄を捧げないといけなくなるかもしれない、と言っているんです。」などどおっしゃっていたり。

自然の中をサイクリングで満喫する?ような行事で、「以前、自転車に乗れない生徒さんが参加しちゃって、その生徒さんが自転車に乗れるまで一人がつきっきりで教えて終わってしまったので、この行事は自転車が乗れる人だけ参加希望してくださいね(自転車が運転できるようになるための行事ではないので)。」というようなお話をされていたり。

説明会に集まった生徒と保護者1500人の人たちから、終始笑い声が上がっていました。

スライドでは、男子校女子校問わず日本全国各地のたくさんの学校と共同行事の様子や、世界各国の学校との共同行事の様子、ホームステイや留学の様子、シリコンバレーの会社訪問の様子や、提携しているソニーとのコラボ行事の様子など、たくさんの写真を見せていただくことができました。

イベントの様子の画像と説明が目白押しでものすごい数でした。

「こんな写真ばっかりで、遊びしかしていないんじゃないかと見えてしまうかもしれませんが、そうなんです、遊んでばかりいるんですね。」などともおっしゃていて、そこでも笑いをとっていらっしゃいました。

実績をバッチリ出されている聖光学院だからこそ、余裕でこのようなことを言って笑いに変えることができるんですね。

とてもわかりやすくて面白いお話、ありがとうございました。




校長先生が自ら語ってくれるというのは、その学校の信念・教育方針・雰囲気などが明確に伝わってきて、とても良かったです。

本当に素敵な学校だということが、よくわかりました。

さてお話を聞いたその後は、少し校内を散策し、いろいろな参考資料などもいただきました。

そうそう。全く知らなかったのですが、聖光学院中学校って、小田和正さんの母校なんですね。

昨日お話を聞いたラムネホールが完成された時にコンサートしてもらったこともあるそうです。

受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!