中学受験生の鉄板複合機プリンター・ブラザー MFC-J6983CDW
Advertisements

こんにちは。タマオです。

先日購入した、中学受験生の鉄板複合機/プリンター・ブラザー MFC-J6983CDWの設置が完了しました。

今回はこのプリンターについての色々を、記しておきたいと思います。

ブラザーのプリンターMFC-J6983CDWを選んだ理由


まず第一に、今後の学習でA3・B4サイズなどの印刷やコピーをたくさんすることになるので、そのサイズの印刷が可能なプリンターでなければなりません。

A3・B4サイズが印刷可能な複合機の中でも、このブラザーのシリーズが数年前から中学受験生の定番として、数々の先輩ブロガーさん達に紹介されているのは目にしていました。

同じようなタイプの複合機でエプソンなどからもでていますが、タマオ的には、やはりプリンターはブラザーに限ります。

仕事やプライベートで、過去になんどもキャノンやエプソンのプリンターも使ってきたことがあるのですが、その経験も踏まえてブラザーのプリンターが圧倒的に良いという判断です。

なんといっても耐久性が素晴らしい。「ちょっとやそっとじゃダメージは受けないよ。」というような安定感を感じます。

個人的な感想ではありますが、壊れにくく長持ち。

ですので、ここ数年いつもプリンターや複合機はブラザーなのでした。

今現在、職場・自室・子供部屋にある複合機やプリンターは全てブラザーのものです。

今回買って、4台目だな。

さて、ブラザーの現在発売中の複合機にも数種類のモデルがありますが、こちらを選んだのはやはりコストパフォーマンス的な問題ですね。

一回の印刷にかかるコストで考えると、大容量インク型の【MFC-J6997CDW】【HL-J6000CDW】、さらに給紙トレイが3段構えにもなっている【MFC-J6999CDW】が約半額くらいで済むようなのですが、初期コスト(複合機自体の購入費)が大きく変わってきてしまうので、その差額分を回収するまでには、数年かかりそうだったので。

中学受験が終わってからも、たくさんA3・B4サイズの印刷をする機会がある人にとっては、そちらの大容量インク型の方の上級モデルが良いのだと思います。

また、「いちいち紙を変更するのは面倒で、給紙トレイが2つでは足りなく、3つ必要」、という場合は【MFC-J6999CDW】の一択なのかな。

Advertisements

ブラザーのプリンターMFC-J6983CDWをリビングに設置してみて


デカいデカいとは聞いておりましたが、ここまでデカいとは、、、。

届いた時の外箱がまず、風呂釜になるんじゃないかくらい大きくて驚きました。

専用のワゴンも購入してその上にプリンタを置く感じで、先ほど設置完了したのですが、当初設置予定だった場所に持ってったら、その場所にはめ込むのに高さがあと5mmほど足りず、なおかつその場所だと存在感がありすぎるので、場所を変更することに。

結局リビングの隅の一画を使うこととなりました。

本当にすごい存在感。

ホワイトベース(ガンダムの)みたいで、カッコいいです。

これからバシバシ活躍してもらいますよーっ!!



PS.
ずっとこの数ヶ月、MFC-J6983CDWを購入するために、価格推移をタマオはずっとチェックしてお手頃なタイミングを見計らっており、19日(タマオが購入した日)に、何ヶ月ぶりかの最安値になったのをきっかけに慌てて購入したのですが、現在さらに最安値更新されていてかなりお買い得になっています(; ;)

気持ちタイミングを先走りました。

高騰すると4万は軽く超えてくるので、ご購入を検討されている方は高値づかみせぬよう、くれぐれもご注意を!!



受験ブログランキング

1日1クリックずつ応援お願い致しますヽ(´▽`)/

このブログをかいている人

タマオです。2021年度の息子の中学受験に向けて親子で奮闘中!中学受験同士であるあなたのお役に立てる記事を一つでも多く書き記していけるよう、誠心誠意とり組んでまいります!